あらすじ毎週更新! 役柄紹介、記者会見リポートも! 2012年冬ドラマ

ティーンコート
1月10日 スタート 日本テレビ系 毎週火曜 午後11:58〜深夜0:29
出演者
剛力彩芽/瀬戸康史/村川絵梨/東幹久/前田美波里 ほか
スタッフ・音楽
脚本:渡辺雄介/脚本:G2/演出:菅原伸太郎/演出:西野真貴/プロデュース:大野哲哉/プロデュース:大森美孝
主題歌:鴉「蒼き日々」
概要
剛力彩芽演じる女子高生検事が同世代の容疑者を裁く!
10代の若者たちが検事、弁護士、裁判員を務め、同世代の容疑者が起こした事件を裁く、ティーンによるティーンのための裁判「ティーンコート」を描いた、1話完結型の推理コメディードラマ。好奇心旺盛で真実を容赦なく追い求める女子高生検事役に剛力彩芽、その相棒ながら間が悪く、平凡な男子高生役を瀬戸康史が演じる。ティーンでなければ気づかない視点と発想から、今まさに日本で起きているリアルな少年犯罪の真相を暴いていく。女子高生検事は、同世代の容疑者や弁護士、陪審員たちを説得できるのか!? 裁判で交わされる白熱した議論は、10代の抱える心の闇を映し出している。
キャラクター紹介
若王子美里(剛力彩芽)
高校2年生の女子高生検事。驚くほどの天然且つマイペースで周囲からは呆れられているが、本人は全く気にしていない。モデルになることが夢で、ティーン誌の読者モデルをしているが、たまに見切れて載る程度。「ティーンコート」に参加した経緯は不明。
高田三郎(瀬戸康史)
高校2年生で美里の相棒。普段からおっとりしていて間の悪さが目立つ。成績や運動能力はともに普通。実は昔、天才子役だった。
岡崎真帆(村川絵梨)
一流大学の法学部2年生。検事を目指している。「ティーンコート」には、法学部のカリキュラムの一環で参加している。
松平隆(東幹久)
東京地検の検事。子供相手でもすぐに騙される、単純な性格。美里が担当する事件は、公判に時間がかかるため、歓迎していない。
笹倉玲子(前田美波里)
「ティーンコート」の導入を推進した裁判官。同世代の仲間の影響により、非行少年を立ち直らせることを目標としている。