あらすじ毎週更新! 役柄紹介、記者会見リポートも! 2012年冬ドラマ

私のホストちゃん 〜しちにんのホスト〜
10月4日 スタート テレビ朝日のみ 毎週火曜 深夜1:51〜深夜2:21
出演者
スタッフ・音楽
演出:鈴木おさむ
主題歌:girl next door「ブギウギナイト」
概要
フレッシュなイケメンキャスト勢揃いでホストの世界をリアルに描くドラマがスタート!
携帯電話でホストクラブが体験できる人気モバイルゲーム「私のホストちゃん 〜しちにんのホスト〜」がまさかの実写ドラマ化。歌舞伎町にある「クラブ・バニラ」を舞台に、ドS系キャラや王子様系キャラ…など7人のホストが登場し、ホスト界のルールや驚きの接客術、熾烈なNo.1争いなどリアルなホストの世界を楽しむことができるという。構成・演出は人気放送作家の鈴木おさむで、今回、初めて演出も手がけ、「ドラマのようでドラマではなく、バラエティーやドキュメンタリーの要素も詰まっているドラマ。ボクにしかできないものになっています」と意欲満々。イケメンが顔を揃えるクラブ・バニラのオープンは10月4日火曜日だ!
あらすじ(第24話 3/27放送)
●これまでのあらすじ 2月も残り2日となった「クラブ・バニラ」では、甘王が土下座をかけラストスパートに乗り出した。ホストたちが持ち寄ったアイデアから「BL day」イベントが催され、ホスト同士がイチャイチャする接客はその日の売上げを伸ばした。しかし2月が終わっても甘王は売上げを発表せず「3月2日までが2月や!」と言い逆転を目指し悪あがきを始める。そんな甘王の前に大鶴義丹の幻が現れ、「カッコ悪い終わり方はやめてくれ」と忠告。その言葉に目覚め、自分の売上げが5位だと告白。「負けたら土下座」の条件を提示した鳳条夕妃は「自分も2位だったから、土下座はしなくていい」と声をかけるが、甘王は最終回の公開収録に来た客の前で土下座することを宣言。さらに「クラブ・バニラ」を去る決意も告げた。
キャラクター紹介
早乙女蓮
ホスト・クラブ「クラブ・バニラ」のNo.1ホストで、キザなドSキャラ。決めゼリフは「僕らが出会ったのって偶然じゃなくて運命なんだよ」。
白石咲夜
「クラブ・バニラ」のNo.2ホストで、王子様キャラ。ホストになる前は板前をしていたため、料理が上手。決めゼリフは「ボクがキミの専属シェフになってあげる」。

「クラブ・バニラ」のNo.3ホストで、天然系の癒しキャラ。決めゼリフは「あなたのこと、友達だと思っていたのに好きになっちゃった」。
龍我
「クラブ・バニラ」のNo.4ホストで、体育会系キャラ。根性と体力(筋肉)がセールスポイントで、決めゼリフは「今なら腕枕、24時間営業中だよ!」。
一之瀬隼人
「クラブ・バニラ」のNo.5ホスト。無口な一匹狼で、目で会話するタイプ。
ヒロ
「クラブ・バニラ」の新人ホスト。沖縄出身で、決めゼリフは「沖縄の海よりきれいだよ!」。
圓城葵
「クラブ・バニラ」の新人ホスト。歌と下ネタが得意なチャラ男。
記者会見情報
テレビ朝日が、ホストクラブ体験ができる人気モバイルゲーム「私のホストちゃん 〜七人のホスト〜」をドラマ化することを発表。スタートに先駆け、その世界を体験できる“女性記者限定イベント”が歌舞伎町で開催された。ドラマではゲームの世界観をベースに、ホストの世界を忠実に再現。この日も、物語の舞台となる「クラブ・バニラ」が特別にオープン。放送作家の鈴木おさむと「クラブ・バニラ」に在籍する7人のホストが女性記者をもてなした。鈴木は多くのドラマや映画の脚本を手掛けてきたが、今回は構成だけでなく、テレビ番組で初めての演出を担当。リアリティーあふれるドラマにするため、異色の演出方法で新しい映像劇を目指すという。7人のホストには、若手のイケメンをキャスティング。個性あふれるホストたちが、女性客を酔わせる“決めゼリフ”などを披露した。
強い口調の中に甘い言葉を入れてギャップを出していきたいですね(早乙女蓮)
自分は、“S系”のいわゆる“オレオレ”キャラで、時々強い口調で話したりするのですが、その中に甘い言葉を入れて、ギャップを出していきたいですね。決めゼリフは、「僕らが出会ったのって、偶然じゃなくて運命なんだよ」。女性は、“落とす”のではなく、“落ちる”ものだと思います。
少しでも女性の癒しになれたらと思います(白石咲夜)
ボクは“王子様キャラ”で、少しでも女性の癒しになれたらと思うので、目を見て話すのが好きですね。ホストになる前は板前だったので、特技は料理。決めゼリフは、「ボクがキミの専属シェフになってあげる」です。年上で、寂しさを抱えている女性と波長が合うと思います。
曇った表情をぴかっと明るくさせてあげます(翔)
落ち込んだ時やつらい時に自分をご指名いただければ、曇った表情をぴかっと明るくさせてあげます。相談されやすいタイプで、聞き上手を心がけています。決めゼリフは、「あなたのこと、友達だと思っていたのに好きになっちゃった」。自然体で自分の言葉で表現できるキャラクターを心がけています。
持ち味の根性と体力でステキな時間を提供したいです(龍我)
持ち味は根性と体力なので、その長所を生かしてステキな時間を提供していきたいと思います。スポーツをやっていたので、「筋肉を触ってみてね」などボディータッチをウリにしていきたいです。決めゼリフは、「今なら腕枕、24時間営業中だよ!」です。
“目”で会話ができるような接客をしています(一之瀬隼人)
僕は、“目”で会話ができたら良いなと思って接客をしています。習字をやっていたので、お客さんに“字”をプレゼントすることもありますので、ぜひ見てください。(女性を喜ばせる秘訣は?)素直に喜んであげるということでしょうか。変に大人にならず、無邪気に笑える時は、互いに子どもになるのが大事だと思います。年齢は関係なく、どんなに年上でもみんな、子どもの部分を持っていると思うので、それを共有でき、通じ合うことができたら、そこに“絆”が生まれるのだと思います。
「バニラ」に新しい風を吹かせたいと思います(ヒロ)
沖縄から来た、新人ホストのヒロです。「バニラ」に新しい風を吹かせたいと思います。特技は笑顔で、決めゼリフは「沖縄の海よりきれいだよ!」です。東京に出てきて間もなくて、分からないところが多々あるので、皆さんにかわいがっていただいて、いろいろ教えてもらいたいです。
女性から笑顔をもらえたら、恩返しする気持ちでもてなしたいです(圓城葵)
僕の特技は、歌です。バラード系が得意です、下ネタを言うキャラクターなので、これからどんどん言っていこうと思っています。相手の目を見て接客することを心がけ、女性から笑顔をもらえたら、それに恩返ししたいという気持ちでもてなしていきたいですね。