あらすじ毎週更新! 役柄紹介、記者会見リポートも! 2012年春ドラマ

恋愛検定
6月3日 スタート NHK BSプレミアム 毎週日曜 午後10:00〜午後10:49
出演者
田中麗奈/マイコ/武田真治/木村多江/ほっしゃん。 ほか
スタッフ・音楽
原作:桂望実「恋愛検定」(祥伝社刊)/脚本:荒井修子/脚本:加藤綾子/制作統括:櫻井賢/演出:笠浦友愛/演出:大橋守
主題歌:マイア・ヒラサワ「The Lights」
概要
ほっしゃん。が恋愛の神様に扮するラブコメディー
男も女も“恋愛力”が落ちている今の世の中。彼氏のいない女性は56.2%、彼女のいない男性は69.6%…そんな人間社会を嘆く天上界から降りてきた“恋愛の神様”が、当事者(=被験者)たちのもとへ恋愛検定に訪れる恋愛力向上ドラマ。さえない風体の“恋愛の神様”をほっしゃん。が演じ、被験者と奇妙な関係を織り成しながら、恋愛検定の合格者を出すべく奔走する。全4話の一話完結で展開する本作は、初回に田中麗奈と瀬戸康史、2話にマイコと斎藤工、3話に武田真治と野波麻帆、最終話に木村多江と真飛聖、と各回豪華キャストが登場し、恋を置き忘れた人々に元気を贈る。
キャラクター紹介
辻恵理子(田中麗奈)
1話の主人公。化粧品会社勤務で男を切らしたことはない。
香川紗代(マイコ)
2話の主人公。夢に生きる男に惚れやすい。
大野尚(武田真治)
3話の主人公。繊維メーカー研究職の理系男子。
沢田ゆかり(木村多江)
4話の主人公。恋愛の神様も惚れるほど清楚な街の美容師。
恋愛の神様(ほっしゃん。)
天上界から人間社会の恋愛力を高めるためやってきた。やる気がなく、恋愛検定など面倒だと思っているが、上司がうるさいので検定合格者を出そうとしている。唯一の楽しみは酒を飲むこと。
記者会見情報
6月3日から放送スタートするNHK-BSプレミアム「恋愛検定」(毎週日曜22:00)の試写会が同局で行われ、第1話の「自称恋多き女 四級検定」に主演する女優の田中麗奈が出席した。5月22日に32歳の誕生日を迎えた田中に、サプライズでバースデー・ケーキーが用意されると「年を重ねるとサプライズに出会わなくなるので、どんどん嬉しくなります。32歳になりました」と左右の手で3と2を表現しながら、笑顔を弾けさせた。同作は全4話一話完結の恋愛オムニバスドラマ。恋愛上手と勘違いするキャリアOL、いつも友だちで終わってしまうショップ店員、完璧主義で恋に踏み出せない理系男子など、恋に仕事に人生につまづいた男女の前に、恋愛の神様(ほっしゃん。)が恋愛検定に訪れたことで彼らが自分自身と向き合い、恋を掴もうとする様を描く。田中をはじめ、マイコ、武田真治、木村多江が週替わりで主演を務める。
まずは最初の四級から受けてみたいと思います(田中麗奈/辻恵理子)
仕事場では怖い上司として周りから引かれている恵理子だけれど、実は一つの孤独を持っている人です。前向きだけれど、滑稽で哀れで情けない人です。でも彼女はそれで生きているし、青春を過ごしているような感じです。彼女のそんなズッコケぶりも愛すべきところと思って演じました。彼女の生き方を真剣に表現できていたら嬉しいです。仕事が大好きという部分は恵理子と共通しているし、そんな思いに胸を打たれました。ドラマには、情けないことがあったり、失敗や勘違いをして恥ずかしかったり、一人で泣いてしまったりとか、生きていると必ず遭遇する部分が入っています。これまで働く女性を演じたこともありますが、上司役は今回が初めてです。貫禄と、周りに対してのピリピリ具合が出せたらと思います。劇中ではフラメンコも踊っていますが、先生の踊りを見たときは、これは無理かもしれないなと…。これまでさまざまな楽器やスポーツをやってきましたが、フラメンコはステップも手の動きもすべてが別世界でした。必死にやっていたのもありますが、撮影中は強気な恵理子が体の中に入っていたので前向きな力をもらえた気がします。練習期間ですか? それは秘密です(笑)。