あらすじ毎週更新! 役柄紹介、記者会見リポートも! 2012年春ドラマ

はつ恋
5月22日 スタート NHK総合 毎週火曜 午後10:00〜午後10:50
出演者
木村佳乃/伊原剛志/青木崇高 ほか
スタッフ・音楽
脚本:中園ミホ/制作統括:小松昌代
主題歌:MISIA「恋は終らないずっと」
概要
木村佳乃が切なく狂おしい大人のラブストーリーに挑戦
ラブストーリーの名手・中園ミホのオリジナル脚本で大人の三角関係を描く。出産後初の連続ドラマ主演となる木村佳乃は、仕事も家庭にも恵まれた主人公・村上緑を演じ、自身の病を機に初恋の人と再会。伊原剛志演じる初恋相手と青木崇高演じる年下の夫の間で揺れ動きながら、愛と苦悩を交錯させる。「緑は肝臓がんになり、子供、夫、初恋の相手、いろいろな狭間で揺れ動きながら一生懸命生きている、とても切ない女性です。心を込めて大切に演じたい」と意欲を見せる木村。迷いながら人生を紡ぎ、40歳を過ぎて再び巡り合った男女は、美しく狂おしい愛の世界にいざなわれていく。
キャラクター紹介
村上緑(木村佳乃)
言語聴覚士として充実した日々を送り、家庭では優しい夫と小学校入学を控えた息子に囲まれて幸せに暮らす。かつて高校の同級生で初恋の相手に裏切られ、恋愛に臆病になっていたが、夫との出会いで今は心の傷もすっかり癒えたと思っている。
三島匡(伊原剛志)
緑の初恋相手。世界的な肝臓外科医で、パリの医科大学で不可能とされていた手術を成功させた経歴を持つゴッドハンド。名誉教授を執刀するため古巣の大学病院に招かれ、16年ぶりに帰国する。
村上潤(青木崇高)
緑の夫で生命保険会社営業所所長。妻と息子をこよなく愛している。妻の肝臓がんを知り絶望に打ちのめされるが、治療法を求め、三島に行き着く。