あらすじ毎週更新! 役柄紹介、記者会見リポートも! 2012年春ドラマ

ATARU
4月15日 スタート TBS系 毎週日曜 午後9:00〜午後9:54
出演者
中居正広/北村一輝/栗山千明 ほか
スタッフ・音楽
脚本:櫻井武晴/演出:木村ひさし/プロデュース:植田博樹/プロデュース:韓哲
主題歌:椎名林檎「自由へ道連れ」
概要
中居正広が特殊な能力を持った難役に挑戦する新感覚ドラマ!
サヴァン症候群(自閉症や知的障がいのある人のうち、特定の分野に限って驚くべき才能を発揮する人の症状)の主人公が、“単語”の羅列を鍵に迷宮入りしかけた難事件を解決していく新しいミステリーエンターテインメント。「砂の器」(2004年)以来、約8年ぶりのTBS連続ドラマ出演となる中居正広が主人公・アタルを演じる。今回、サヴァン症候群という特殊な能力を持った謎の男という難役に挑む中居は「このドラマで中居正広の新たな一面も引き出せていければ」と作品への意気込みを語っている。事件解決につながる“単語の意味するものは何か”を視聴者と共に推理していく、新感覚ドラマだ。
キャラクター紹介
アタル(中居正広)
どんな事件でも解決してしまう特殊な能力を持った謎の男。警察も気付かなかった犯罪事件に関する微細な証拠を発見・観察・洞察・推理し、事件解決に繋がる単語を次々と発する。スケジュール変更を嫌い、自分が思ったとおりにミッションがクリアできないと苛立ってしまう。午後3時に放送されるドラマ「シンクロナイズドスイミング刑事」を見るのが日課で、これが狂うと最高レベルのパニックに陥る。
沢俊一(北村一輝)
警視庁刑事部捜査一課の係長。自分の意見を押し通せない性格で、自分の弱さを恥じつつも組織に逆らうことができない。自分の意見を曲げない舞子に尊敬と共感の念を抱いていて、警察を辞めた舞子の協力者となる。過去に舞子の母親の事件を担当し、自殺として処理してしまったことに負い目を感じている。
蛯名舞子(栗山千明)
警視庁刑事部捜査一課の元刑事。高校生のときに母を亡くし、のんびりとした父と明るい弟との3人暮らしをしている。母の事件が自殺として処理されたことに違和感を持っているため、捜査されない事件や解剖されない死体に異常な関心を持っている。警察を辞めてアタルに出会い、アタルの発する単語から事件を推理し解決へと導く。