あらすじ毎週更新! 役柄紹介、記者会見リポートも! 2012年春ドラマ

未来日記-ANOTHER:WORLD-
4月21日 スタート フジテレビ系 毎週土曜 午後11:10〜午後11:55
出演者
岡田将生/剛力彩芽 ほか
スタッフ・音楽
原作:えすのサカエ「未来日記」(角川書店)/脚本:渡辺雄介/演出:並木道子/演出:宮木正悟/プロデュース:藤野良太
主題歌:柴咲コウ「ANOTHER:WORLD」
概要
岡田将生&剛力彩芽が繰り広げるサバイバル・サスペンス
未来のことが書かれた携帯日記=未来日記を手にしてしまった少年少女たちの運命を描くサスペンス。原作はシリーズ累計発行部数400万部を超える人気コミックで、岡田将生が未来日記を巡るサバイバルゲームに巻き込まれる主人公・星野新太を演じる。日記の所有者となった7人の若者が、たった1名しか生き残れない生死を懸けたバトルに巻き込まれる中で、仲間との出会いや別れを経験。「崩壊と再生」、「究極の愛」を描いていく。星野に一方的な思いを寄せ、奇抜な行動を繰り返すヒロインは、今注目の若手女優・剛力彩芽。
キャラクター紹介
星野新太(岡田将生)
努力するだけ無駄で、未来なんて変えられないと考える惰性を絵に描いたような大学生。ある日「未来日記」を手にしたことで、日記の所有者となり、サバイバルゲームに巻き込まれてしまう。
古崎由乃(剛力彩芽)
未来日記所有者の一人。新太を盲目的に愛しストーカーのように新太が行くところに必ず現れる。
記者会見情報
漫画家・えすのサカエによるシリーズ累計発行部数400万部突破のコミックをベースにしたフジテレビ系「未来日記-ANOTHER:WORLD-」の完成披露試写会が同局で行なわれ、主演の岡田将生とヒロインの剛力彩芽が出席した。同系連続ドラマで初のヒロイン役となる剛力は、キスシーンにも初挑戦。これまでの撮影で印象的だった場面については「キスシーンかな?」とはにかみながら「初めてのキスシーンだったので、相当緊張しました」と明かした。そんな初々しい剛力に、岡田は「僕は初めて公園で歯磨きをしました。キスシーンが初めてということなので、息を綺麗にしようと思って(笑)」と気遣った撮影を振り返った。
僕の太ももが破裂しそうでした(笑)(岡田将生/星野新太)
僕自身この作品を凄く気に入っていて毎日楽しく撮影しています。極上なエンターテインメント作品を届けていけるように頑張ります。ストーリーは、凄く疾走感に溢れていて、その中でもラブストーリーがあったりと魅力的です。演じる新太には昔の自分を見ているようなところもあったり、似ている部分がたくさんあって、やりやすいですね。撮影では走るシーンも多くて、足を挫いてしまって病院に行きました。今回はオールロケなので、もし未来日記を手にしたら、一週間の天気を知りたいですね。監督が雨女なので、初日から雨で凄く大変でした。だから天気予報をすべて知りたいです(笑)。
私は未来日記は要りません(剛力彩芽/古崎由乃)
今回のドラマは、続きが気になるような物語でもあるし、今後登場人物がどうなっていくのかというワクワク感やドキドキ感、スリルもあって早く役を演じたいと思いました。由乃は根本的に普通の女の子なので、視聴者の方にも共感してもらえる部分も多いと思うし、私自身理解できる部分もあります。ただ狂気的な部分もあり、例えばバットを振り回したりとか、怖いところを演じるのが難しくて、撮影に入るまでに役作りが出来ませんでした。最初は不安があったけれど、監督と話し合ったことで今は徐々にわかるようになってきています。撮影はオールロケで、茨城とか埼玉での撮影が多くて、朝が早いんです。私は本当に朝が苦手で、現場ではメイクさんを困らせるくらい寝ています。でもケータリングが美味しかったり、オールロケならではの撮影もあって画が綺麗です。未来日記を手にしたら? 要りませんね。私は自分で未来を切り開いていきたいと思うし、嫌なことも含めて自分の人生だと思うので、未来のことはわからずに、いろいろなことを一つ一つ乗り越えて楽しんでいきたいからです。