あらすじ毎週更新! 役柄紹介、記者会見リポートも! 2012年春ドラマ

もう一度君に、プロポーズ
4月20日 スタート TBS系 毎週金曜 午後10:00〜午後10:54
出演者
竹野内豊/和久井映見/山本裕典/倉科カナ/真野響子 ほか
スタッフ・音楽
演出:村上正典/プロデュース:森安彩
主題歌:JUJU「ただいま」
概要
竹野内豊演じる主人公が、記憶を失くした妻にもう一度恋をする!
誠実な夫と記憶を失くした妻が、困難を乗り越えながらもう一度恋をする大人のラブストーリー。主演の竹野内豊は、病気で2人の思い出をすべて忘れてしまった妻に、もう一度ゼロからアタックし、二度目の恋を育もうとする献身的な夫を演じる。“諦めないハート”こそが困難を乗り越える勇気と元気になるという応援メッセージも込められた本作。プロデューサーの森安彩氏は「あえて夫婦を題材とし、日常の中にこそたくさんの幸せが潜んでいること、それを守るために誠実に努力することの大切さを描きたい」と語っている。今、夫と妻の二度目の恋が幕を開ける――。
キャラクター紹介
宮本波留(竹野内豊)
車の修理工場に勤める整備士。明るくフレンドリーで腕も良く、上司や仕事仲間からの信頼も厚い。古いものでもきちんと直して手入れをすれば、もう一度新たなスタートを迎えられるという考えのもと、イキイキと車を修理している。妻が病気で記憶を失うが、前向きな気持ちでもう一度妻にアタックすることを決める。
宮本可南子(和久井映見)
波留の妻。かつて働いていた図書館近くの公園で波留に出会い1年の交際を経て結婚した。結婚4年目のある日、突然のくも膜下出血に襲われ、記憶喪失になる。
谷村裕樹(山本裕典)
可南子の弟。義兄の波留とは対照的に上昇志向が強く、ことあるごとに波留に対して反感を抱く。一家の大黒柱として、病気で倒れた姉の面倒をみようとする。
吉城桂(倉科カナ)
波留が働く修理工場の同僚。会社のマスコット的存在で密かに波留に思いを寄せている。
谷村万里子(真野響子)
可南子と裕樹の母親。記憶をなくしてしまった可南子の幸せを願い、波留との仲を温かく見守る。