あらすじ毎週更新! 役柄紹介、記者会見リポートも! 2012年春ドラマ

新・おみやさん
4月12日 スタート テレビ朝日系 毎週木曜 午後8:00〜午後8:54(初回は午後8:00〜午後9:54)
出演者
渡瀬恒彦/京野ことみ/戸田恵子/七瀬なつみ/鷲尾真知子 ほか
スタッフ・音楽
原作:石ノ森章太郎/脚本:森下直/脚本:岩下悠子/脚本:塩田千種/監督:石川一郎/監督:吉田啓一郎/監督:山下智彦/監督:森本浩史/ゼネラルプロデューサー:井土隆/プロデュース:川島誠史/プロデュース:榎本美華
主題歌:平原綾香「NOT A LOVE SONG」
概要
渡瀬恒彦主演の人気作が、新レギュラーに京野ことみ&戸田恵子を迎えてリニューアル
元敏腕刑事の資料課長「おみやさん」が、“迷宮入り(おみやいり)”と呼ばれる過去の未解決事件に迫る人気シリーズ。スタートから10周年を迎えた今回、おみやさんの新たな相棒役として京野ことみが登場。また、戸田恵子が刑事課の女性課長としてドラマに加わる。初回では「20年前の幼児誘拐事件」というスケール大の事件を怒涛の展開で描くなど、これまでにはなかった要素が満載。新レギュラーの加入で、事件解決へのアプローチも今までとは一味違ったものに。京都の情緒をふんだんに盛り込み、温かい人情ドラマとしての魅力、おみやさんの鋭い勘ももちろん健在。
キャラクター紹介
鳥居勘三郎(渡瀬恒彦)
京都鴨川東署の資料課課長、通称「おみやさん」。かつては京都府警の敏腕刑事だったが、ある理由から現在の職に。一見閑職に埋もれているようだが、現在も刑事だった頃の勘は鈍っていない。鋭い洞察力で、現在の事件と迷宮入りの事件とのつながりを感じ取り、独自の捜査によって事件を解決へと導く。
青山ちはる(京野ことみ)
京都府警の会計課から鴨川東署資料課に異動してきた、おみやさんの新たな部下。どこかズレていて、とぼけた味のある性格。真面目すぎる面も。
緑川みどり(戸田恵子)
市内の所轄の刑事課長から、鴨川東署の刑事課に転属になった。警察機構の組織力を重んじる優秀な女性課長。おみやさんに唯一、対等に物言う存在。
会沢桂子(七瀬なつみ)
鴨川東署の鑑識課員で、非常に優秀な鑑識能力の持ち主。かつて、おみやさんに想いを寄せていて、今もおみやさんの頼みには快く応じる。
すず(鷲尾真知子)
鳥居家の家政婦として長年勤めてきた人物の姪で、鳥居家のまかないとしておみやさんの世話を焼く。ちはるに厳しいチェックの目を光らせる。