あらすじ毎週更新! 役柄紹介、記者会見リポートも! 2012年春ドラマ

スープカレー
4月16日 スタート TBSほか 毎週月曜 深夜2:04〜深夜2:34
出演者
森崎博之/安田顕/戸次重幸/大泉洋/音尾琢真 ほか
スタッフ・音楽
脚本監修:秦建日子/演出:木村好克/演出:橋本光二郎/演出:真壁幸紀/プロデュース:泉雄貴/プロデュース:安藤親広/監修:本広克行
概要
北海道が生んだ人気集団、TEAM NACSが揃って出演するアラフォー群像劇
北海道の人気演劇ユニット・TEAM NACSのメンバー5人が揃って出演する初の連続ドラマ。「踊る大捜査線」シリーズなどを手がける本広克行が総監修を務め、脚本監修はドラマ「アンフェア」(2005年)の秦建日子、制作は映画「ALWAYS三丁目の夕日」(2005年)のROBOTという気鋭のスタッフ陣で送る。5人それぞれに独立したストーリーが展開していき、全10話が完結した時には各エピソードが一つに繋がる、NACS版「ラブ・アクチュアリー」ともいうべき構成。演劇的な要素も盛り込み、これまでにない試みが満載。人生経験豊かなNACSメンバー5人が、それぞれに泣き笑いに満ちたアラフォー男性たちを演じる。
キャラクター紹介
和田真悟(森崎博之)
実家の定食屋を継ぐことを嫌い札幌の百貨店で働いていたが、妻に逃げられ、今は一人息子と母親との3人で実家に暮らす。同僚の影響を受け、スープカレーの世界に引き込まれていく。
浦田博史(安田顕)
売れない役者。仕事がなく妻の収入に頼っているため、中学生の娘から軽蔑されている。ある日、ドラマのオーディションの話が舞い込み、役者として、父親としての誇りを懸けて挑戦する。
三浦雄二(戸次重幸)
年上の彼女との結婚を目前に控える塾講師。だが最近、気になる女子生徒がおり、彼女との禁断の関係を妄想しながら、結婚して幸福な家庭を築かなければならないという責任感との狭間で大きく気持ちを揺らし葛藤する。
五十嵐精二(大泉洋)
料理番組に出演する料理研究家。料理の知識も経験もないアシスタントに手を焼きながら、番組で毎回さまざまなスープカレーを作る。
平目清(音尾琢真)
冠婚葬祭プランナー。妻と5歳の息子との3人暮らしで家族の幸せを心から願う良き夫。学生時代の親友から“離婚式”の相談を受けるが、親友の家族が離れ離れになる瞬間に立ち会うことに思い悩む。